ブログカテゴリ:日々の余白



2019 · 02日 3月 2019
最近、私の周りでは、ご家族の介護が始まったり、あるいは親世代との別れを経験する方が増えてきました。振り返れば、私自身、50代に入って間もなく実家の両親の介護が始まりましたから、多くの人が50代から60代にかけて、そういう問題と直面せざるを得なくなるのでしょう。...
2018 · 24日 5月 2018
楽しい画像がロンドン、エンジェルに住む娘から届きました。 この日はイギリス中が、ロイヤルウェディングに沸いていましたが エンジェルのカナルでは、王妃のものとされているらしい白鳥が (記憶にある限り)過去最多の8羽のヒナたちとお目見え。 3羽しか生まれなかった年もあるのに、なんと豪勢な!! 幸運のおすそ分けとばかり、道行く人も足を止めます。
2017 · 01日 12月 2017
二度あることは三度ある。 ほんとう!?   恥ずかしいけど、またしても来てしまいました。...
2017 · 28日 10月 2017
自家製スモークサーモンのムース、信濃雪鱒、大王イワナ、ウイキョウのババロア
2017 · 23日 10月 2017
ハニーサックル カテゴリー 現実への無関心 英名 Honey Succkle 学名 Lonicera Caprifolium 和名 スイカズラ、忍冬 キーワード  過去に浸っている 過去の中、例えばとても幸せだった時のことや失った友達との記憶や実現しなかった野心の中に生きる人のためのものです。これらの人は過去に経験したような幸せが二度と訪れるとは考えません  Dr.Ed...
2017 · 11日 10月 2017
ウェブ版で見る場合はこちら
2017 · 16日 9月 2017
ウェブ版で見る場合はこちら
2017 · 15日 8月 2017
あれよあれよという間に8月になりました。 はやくも立秋、暑中お見舞いから残暑お見舞いへ 先日、思いついて阿智村に行き 何となく夜のゴンドラに乗って、 標高1400メートルの星空を見てきました。 宿が貸してくれたマットの上に寝転がり、 ブランケットに包まってもまだ寒い。 夜風は冷たく、夜露がしっとりと降りてきます。...
2017 · 24日 6月 2017
6月も終わりに近づきました。 2017年が明けたのはついこの間だったような気がするのに、 時の流れの早いこと。 「時」の使い手になりたいと願いつつ、 すっかり使われているのが日常です。 甲斐信枝さんの『雑草のくらし』に描かれている 空き地のスケールには、はるか遠く及びませんが、 クロイツの庭はさしずめ雑草の王国、...
2017 · 22日 5月 2017
5月、まばゆいばかりの新緑、木々の梢は、高みへと伸び、私たちの眼差しを空に誘います。普段、空を見上げることの少ない人も、この季節ばかりは、ついつい遠くを眺めてしまうのではないかしら。...

さらに表示する