ブログカテゴリ:植物観察



2018 · 28日 11月 2018
2017年秋の植物観察会の始まり
2018 · 09日 3月 2018
2018年春の植物観察会
2017 · 04日 12月 2017
2017年秋の植物観察会の始まり
2017 · 30日 9月 2017
2017年秋の植物観察会の始まり
2017 · 28日 4月 2017
前回に引き続き、植物観察会はまたしても、見事雨を引き当てました。満開のクラブアップルが気になって、雨の中を強行
2017 · 01日 4月 2017
オークの冬芽
2017年春の植物観察会の2回目は、あいにくの雨になりましたが、先発隊情報によれば、チェリープラムが満開とのこと。これは何としてでも会いに行こう。 前日は20度まで上がったというのに、一気に気温も下がり、寒いことこの上なし。傘を持つ手が凍えるので手袋持参です。...
2017 · 08日 3月 2017
ハルニレ エルム
今、仲間うちでは、ハルニレ(エルム/オウシュウニレの近隣種)の開花の話題で持ちきりです。残念ながら東山植物園には観察できるようなハルニレがなく、名古屋大学構内とか、守山区の朝宮公園など、ラインやMLで、開花情報が回ってきて、それを読んでいるだけで、なんだかそわそわしています。このところ忙しくて東山植物園が精一杯の私のもとへ、ハルニレの小枝が届きました。もちろん花芽付きです。仕事の合間、夜な夜なデスクの前で、ルーペを覗いています。ハルニレは樹齢500年とも言われ、美しい樹形の堂々とした落葉高木です。秋に花が咲くアキニレ、ハルニレは春に花が咲きます。
2017 · 01日 3月 2017
オークの冬芽
今、仲間内ではハルニレ(エルムの近隣種)の開花が話題になっていて、そわそわしているところですが、恒例のBFRP東海の植物観察会が近づいてきました。 というわけで、今日はその下見です。今冬は鳥インフルのために動物園が一時閉園になっていた関係から、私の年間パスポートも、期限が2か月伸びました。それはちょっとうれしい。...
2016 · 30日 9月 2016
 来る日も来る日も雨か曇り空~これではイギリス人じゃなくても、お天気でゴース(希望を失くした時に使うバッチのレメディ)になっちゃう、と笑い話ではなく本気で思うほどでしたが、ピンポイントで雨が上がったのはスゴイ!  今日で9月も終わり、夏でもなく、秋でもない。そんな移行の季節の植物たちはどんな表情をしているのでしょうか?...
2016 · 14日 4月 2016
 数日風の強い寒い日が続きましたが、雨が上がると同時に、気温も急上昇。前回とは打って変わって20度以上。芽吹きが凄まじい勢いで始まって虫もぽとぽと落ちてくるので、帽子が手放せません。ハッと気づくと襟元を可愛い尺取虫がピコピコ動いていますが、今ではみんな慣れたもの。とにかく簡単にあいさつした後、2016年春の定点観察会の2回目。(実はこっそり5回目)いつものルートを歩きます。今回は初心者5人を含む14名。ほとんど変化のなかった冬芽がびっくりするほど成長しています。まずはオーク(ヨーロッパナラ)から。

さらに表示する