秋のクロイツニュースから

ウェブ版で見る場合はこちら

秋風に誘われるように、ふと思い立ち
東山魁夷の「緑響く」の
絵のモチーフとして有名な、奥蓼科、
御射鹿池(みしゃかいけ)に出かけました。
中央道に入ると、間もなく雨が降り出し
蓼科の山道を走る頃には霧で何も見えず、
やっとの思いで宿に到着。    
一晩中、降り続いた雨も朝方には上がりました。
雨音かと思っていたら、宿の真横には大きな滝!    
早起きして、池のほとりに出かけると
紅葉した木々が水面に...(後に続く)   


 クロイツ+今月のおすすめ

ジュピター東海主催   
十二星座と人間・世界
星々のことばで謎をとく―
丹羽 敏雄津田塾大学名誉教授)
日 時
:2017年11月23日
(木・祝)
    第1部 10:30~12
:30
    第2部 14:00~16:00

会 場:ウィルあいち 会議室6
参加費:5000円
持 物:各自のホロスコープ 筆記用具
※現在キャンセル待ちです<(_ _)>  
詳細はこちら 



クロイツのカレンダーから

 BFRP東海は、東海地方で活動する
バッチ財団登録プラクティショナーたちのネットワークです
詳細は BFRP東海のHP ブログ等ご参照のうえ
問合せ・申込みは各企画の担当者名を書いて、
BFRP東海メール
bach38tokai@yahoo.co.jp へお送りください

 

第18回 レメディ研究部(対象:BIEPレベル3以上)
日時:10/17(火)10:00~12:00
場所:日進市岩崎公民館 2F和室
参加費:300円 今回のテーマは「ハニーサックル」
担当:田中美帆子(要予約)

 

★バッチフラワーカフェ オープン!   

日時:10/26(木)10:00~15:00

場所:SALONE DI MK カフェ&ワインバー&ギャラリー

カフェの飲食代に500円追加で、バッチフラワー体験ができます。

名古屋市瑞穂区内方町1-29-2 

担当:牧野宏江 (予約不要、どなたでもお気軽にどうぞ)


第17回 植物観察会(対象:どなたでも)

日時:10/31(火)10:30~14:30
場所:名古屋市東山動植物園 植物園エリア
参加費:各自入園料500円を払い入園
持物:スケッチブック・色鉛筆・お弁当・ピクニックシート、ルーペ
担当:嶋崎真由美(要予約)

 

バッチのおしゃべりランチ会(対象:どなたでも)
日時:11/6(月)12:30~14:00ごろまで
場所: 自然の薬箱 2階カフェ&キッチン
参加費:各自の飲食代のみ
担当:井神七子(要予約)

第87回 バッチの読書会(対象:どなたでも)
「なんじ自身を癒せ 第1章」(11R)

日時:11/10(金)10:00~12:00
会場:岩崎公民館2階 和室
参加費:500円 (当日集めます)
持物:バッチの遺産、マイドリンク、お菓子など
担当:岩田千亜紀(要予約)

BIEPレベル3、プラクティショナーコースの名古屋開催のご案内
過去3か月以前にレベル2までを修了された方が対象です。

4日間の学びを通して、国際登録の可能なプロフェッショナルとしての知識と実践を学びます。

英国バッチセンターに認定されている、日本で唯一、世界共通の正規のプログラムです。
レベル3 2017/11/3-6(4日間) 会場:ウィルあいち
お問合せ・お申し込みは  (社)バッチホリスティック研究会


10月の声を聞いて、矢も楯もたまらなくなり、ひとり奥蓼科に車を走らせました。目指すは御射鹿池~蓼科は私の家族にとって思い出深い地です。かれこれ30年ほど前になりますが、子どもたちが幼いころ、夏を過ごすのは決まって蓼科の山荘でした。諏訪インターで下りて、久しぶりに走るビーナスラインも、見覚えのある信号も、懐かしさで胸がいっぱいになります。数年前、御射鹿池を見たいと地図を調べた時、それが蓼科にあることを知って驚きました。なんだ、こんなに近くだったのか。あの頃、知っていたなら、と思わないでもありませんが、こうして一人で訪ねてみようと思えるのも、記憶の糸を手繰り寄せるように、蓼科という場所に近しい気持ちがあったからでしょう。

「ため池百選」に選ばれているこの池は、強酸性で魚は生息できず、水底に酸性水を好むチャツボミゴケが繁茂していることから、木々が水面に美しく映るのだとウィキペディアには書かれています。その朝は風もそよがず、水面は静謐そのもの、まるで一枚の鏡のようです。周辺はフェンスでぐるりと囲まれており、池に近づくことはできませんが、その分、美しさは保たれるのかもしれません。白樺、落葉松、秋の深まりとともに、水面は紅葉を映しさらに華やぐことでしょう。魁夷さんはこの辺りで「緑響く」を描いたのかしら、と思しきベストポジションには、三脚を据え、カメラを構えた人が数名。車のナンバーを見ると大阪、千葉、岐阜...平日の朝の5時半、なぜ人はこうも美しい風景に引き寄せられるのかしら。

バイオグラフィーワークでは、自分の人生の軌跡をもとに、テーマに沿って絵を描いたり粘土を使ったりしながら、記憶の一場面を切り取りつつ、そのつながりをみていきます。そこに現れる風景は、決して美しいとか、壮大とか、心地いい場面ばかりではありません。けれど、私たちの記憶の海の底から、泡のように浮かび上がってくる風景を越えた向こうにある懐かしさは、御射鹿池が持つ静謐さにあるのかもしれません。

今日のバッチの読書会は、10巡目の最終章、8章でした。そこにはちょうどこの御射鹿池を表しているかのようなくだりが出てきます。穏やかな湖のような心、さざ波すら立たず、どんな出来事も、どんな環境も、どんな他の人格も、いかなる状況でも、その湖を波立たせることはできない...安らぎの原風景は、きっと誰の中にもある、平安を愛するこころなのでしょう。

それでは皆様、秋の夜長をお風邪など召しませんように。
 

  * * *

最後まで読んでくださり有難うございました。愛と感謝をこめて。

このメールはクロイツにご縁のある方、BIEPを学ばれている方にお送りしています

配信不要、アドレス変更の場合はご遠慮なくご一報ください

 

クロイツ 中村かをる
* * *
愛知県日進市岩崎町石兼56-72

Tel/Fax:0561-72-9612  info@kreuz7.com

KREUZ+ https://kreuz7.com

初秋のクロイツニュースから

ウェブ版で見る場合はこちら

日差しが和らいで
空気が澄んでくると
遠くの音がよく聞こえます

吹き抜ける風に乗って
どこかから人の声
揺れる梢、鳥のさえずり    
嘘みたい
もう秋になりました

お元気ですか?    

 

クロイツのおすすめ

 第12回 バッチフラワーシンポジウム
 
 老年学のすすめ
    と バッチフラワー

~親を見守る眼差し、自分の将来~
日時:2017年10月22日(日)13:00~17:00
会場:アットビジネスセンター渋谷東口駅前503
    
主催(社)バッチホリスティック研究会

 

 



クロイツのカレンダーから

 

 

 

BFRP東海は、東海地方で活動する
バッチ財団登録プラクティショナーたちのネットワークです
詳細は BFRP東海のHP ブログ等ご参照のうえ
問合せ・申込みは各企画の担当者名を書いて、
BFRP東海メール
bach38tokai@yahoo.co.jp へお送りください
 

第85回 バッチの読書会(対象:どなたでも)
「なんじ自身を癒せ 第7章」

日時:9/15(火)10:00~12:00
会場:岩崎公民館2階 和室
参加費:500円 (当日集めます)
持物:バッチの遺産、マイドリンク、お菓子など
 ※読書会後 英国研修報告会へと続きます
担当:岩田千亜紀(要予約)

第17回 レメディ研究部(対象:BIEPレベル3以上)
日時 9/19(火)10:00~12:00
場所:日進市岩崎公民館 2F和室
参加費:300円 今回のテーマは「パイン」
担当:田中美帆子(要予約)

第16回 植物観察会(対象:どなたでも)
日時:9/27(水)10:30~14:30
場所:名古屋市東山動植物園 植物園エリア
参加費:各自入園料500円を払い入園
持物:スケッチブック・色鉛筆・お弁当・ピクニックシート、ルーペ
担当:嶋崎真由美(要予約)

バッチのおしゃべりランチ会(対象:どなたでも)
日時:10/2(月)12:30~14:00ごろまで
場所: 自然の薬箱 2階カフェ&キッチン
参加費:各自の飲食代のみ
担当:井神七子(要予約)

 

11月23日に予定しているジュピター東海の『12星座と人間』の企画には、早々と、受付はまだですか?先に予約できますか?など、たくさんのお問い合わせをいただきうれしい悲鳴を上げております

講師としてお迎えする丹羽敏雄さんは、そのひと月前の10月22日、東京のバッチフラワーシンポジウム2017でもお話をされます。今年のシンポジウムのテーマは「老年学のすすめとバッチフラワー」~親を見守る眼差し、自分の将来~。私自身、親の介護の際に家族全体でバッチフラワーを多用して、その真価に目覚めたところがありますから、このテーマは待ってました!!と言いたい。また丹羽さんの著書『シュタイナーの老年学』は、私の愛読書のトップ10に入ります。

行く道は帰る道

年上の方とお話しているとき、まど・みちおさんの詩のように、今の私の地平からでは見えないものが、見えているのだな、と思うことがよくあります。そんなことができる長生きって素晴らしい。幾つになっても、探究心や好奇心を忘れないでいられたら、それこそが、永遠なる魂の若さなのかもしれません。

シンポジウムでのプログラムは以下の通り

「アンチエイジングの虚構」林真一郎
「シュタイナーの老年学~老いて観える人生の秘密」丹羽敏雄
「青年期の心の教育とバッチフラワーレメディ」神村有紀
「バッチフラワーの老年学~汝自身を知れ~」林サオダ

どのテーマも興味深いですね。
皆さま、東京でお会いしましょう。
そして、そのあとにはぜひ『12星座と人間』にお出かけくださいね。

ところで、バイオグラフィーワーカー・ジュピターのメンバーは、たまたまかもしれませんが、なぜか乙女座だらけ。加えて山羊座も多くて「地」の人ばかり。これってどんな意味があるのでしょう。ちなみに、私の回り、東海のメンバーには、不思議と蟹座、魚座、蠍座が多く、よくいえばしっとり、でもびしょびしょかも。私が「水」だから、水を引き寄せるのでしょうか?それにしても、BFRP東海の協同作業が、いつも柔軟、かつ結束が強いのは、ある種の水の要素が助けになっているのかもしれません。

とはいえ、どんなに仲間と一緒で居心地がよくても、それだけでは個と全体の成長にはつながりません。現に、火、風、水、土の4つのエレメントだけを見ても、偏りがあったりするわけです。でも偏りこそが、個性であり魅力。ただ偏りを魅力に変容させるには、きっと他者との関係、他者の力を活かしバランスをとる力が必要なのでしょう。

それでは皆様、夏のお疲れが出ませんよう、長くて美しい秋を楽しめますように。


 * * *

最後まで読んでくださり有難うございました。愛と感謝をこめて。

このメールはクロイツにご縁のある方、BIEPを学ばれている方にお送りしています

配信不要、アドレス変更の場合はご遠慮なくご一報ください

 

クロイツ 中村かをる
* * *
愛知県日進市岩崎町石兼56-72

Tel/Fax:0561-72-9612  info@kreuz7.com

KREUZ+ https://kreuz7.com

 

真夏のクロイツニュースから

あれよあれよという間に8月になりました。
はやくも立秋、暑中お見舞いから残暑お見舞いへ

先日、思いついて阿智村に行き
何となく夜のゴンドラに乗って、
標高1400メートルの星空を見てきました。
宿が貸してくれたマットの上に寝転がり、
ブランケットに包まってもまだ寒い。
夜風は冷たく、夜露がしっとりと降りてきます。
待つこと30分、一斉にあたりのライトが消されると
突然、浮かび上がる天の川、夏の大三角。
思わず知らず涙がこぼれます。
それにしても、折角の星の饗宴
ライトのみならず、マイクも消してほしかったなぁ

 


クロイツのおすすめ

「BIEPレベル1 名古屋2日間コース」
日程 2017/9/17-18日・月祝)10:00~17:30
会場 ウィルあいち
受講料 
38,000円(教材、消費税含)
バッチ国際教育プログラム(BIEP) は、バッチフラワーの創始者エドワード・バッチ博士から直接継承された教えを体系的に学ぶ世界共通のプログラムです。あなたも正規のコースで学んでみませんか?2日間でBIEPレベル1が取得できます。

名古屋レベル1*2日間コースへGO!



クロイツのカレンダーから
夏の名古屋オイリュトミー集中講座
名古屋オイリュトミーの会主催で、毎年夏と冬に開催しています。
初めての方もどうぞご参加ください。
日時:8/19-20(土日)10:00~12:00、13:30~15:30
会場:イーブル名古屋(地下鉄東別院徒歩2分)
講師:横山守文(オイリュトミスト)/ピアノ(鈴木里美)
参加費:1コマ3,000円、1日5,000円
持物:底の薄いシューズ、動きやすい服装(女性はフレヤースカート等)
お申込・お問合せ 090-1097-0230(鈴木)/kreuz706@gmail.com(中村)
.......★.......
BFRP東海
は、東海地方で活動する
バッチ財団登録プラクティショナーたちのネットワークです
詳細は BFRP東海のHPブログ等ご参照のうえ
問合せ・申込みは各企画の担当者名を書いて、
BFRP東海メール bach38tokai@yahoo.co.jp へお送りください


レメディ研究部(対象:BIEPレベル3以上)
日時 8/22(火)10:00~12:00
場所:日進市岩崎公民館 2F和室
参加費:300円
担当:田中美帆子(要予約)

バッチのおしゃべりランチ会
日時:9/4(月)12:30~14:00ごろまで
場所: 自然の薬箱 2階カフェ&キッチン
参加費:各自の飲食代のみ
担当:井神七子(要予約どなたでも参加できます

第85回 バッチの読書会
「なんじ自身を癒せ 第7章」
日時:9/15(金)10:00~12:00
会場:岩崎公民館2階 和室
参加費:500円 (当日集めます)
持物:バッチの遺産、マイドリンク、お弁当、お菓子など
担当:岩田千亜紀(要予約どなたでも参加できます

★読書会終了後、引き続き7月のバッチセンターツアーの
報告会があります。お楽しみに!
「バッチ三昧の旅」は ブログでぼちぼち更新中です。

アストロロジーライターのSayaさんによれば、占星術を意味するアストロロジーという言葉には「星の会話、星の言葉」という語源があるそうです。この夏、冒頭で書いた通り天上の星々に感激し、 前回のメールで取り上げた、タウマゼイン(存在驚愕)、存在することへの賛美、畏れを改めて実感した私は、以前から星読みに関心があり、いつか星の言葉が読めるようになりたいと思っています。最近では単なる星占い、またマニアックな西洋占星術の域を越えて、一億PVを誇る、大人気の星読みライター、石井ゆかりさんのような存在もあって、アストロロジーの世界もずいぶん裾野が広がりました。

 バイオグラフィーワークでは、人間に働きかける諸力として、惑星や12星座も学びに含まれますが、惑星に比べると12星座は~宇宙の真夜中~まだまだ未知の分野で、情報が決して多くありません。せめてオイリュトミーの、12星座は子音として動くことを足掛かりに探ってはみても、総合的に捉えるのは難しい。占星術は実際に宇宙を運行する星々、天文学がベースにあるわけですから、ここはひとつ占星術の基本を学ぼうと、ジュピター東海(バイオグラフィーワーカーの東海グループ)で話し合った結果、秋も深まる11月23日(木・祝)『12星座と人間』というテーマで、『星々と木々』『百合と薔薇』でおなじみの丹羽敏雄さんを招き、1日講座の計画を立てました。一人ひとり自分のホロスコープを手にしながら12星座に親しもうというわけです。
 星々を巡る旅をご一緒しませんか?ご案内は後日サイトにてお知らせします。

 今日は立秋、明日8日は水瓶座で満月が起こります。そしてお天気次第ですが、午前2時22分ごろから1時間ほど掛けて、月が欠ける部分月食が見られるそうです。また13日は、夏の夜空のハイライト、ペルセウス座流星群が見頃を迎えます。条件がよければ1時間に30個も!? 睡眠不足が続きそうです。とはいえ、今はその前に気になる台風5号、こうして書いている間も、時折、激しく雨が窓を叩きます。あちこちで雨風の被害が出ていますが、どうぞ大過なく通りすぎますように。

それでは皆様、名残の夏を健やかにお過ごしくださいませ。
* * *

最後まで読んでくださり有難うございました。愛と感謝をこめて。

 

このメールはクロイツにご縁のある方、BIEPを学ばれている方にお送りしています

 

配信不要、アドレス変更の場合はご遠慮なくご一報ください

 

 

クロイツ 中村かをる
* * *

 

愛知県日進市岩崎町石兼56-72

 

Tel/Fax:0561-72-9612  info@kreuz7.com

 

KREUZ+ https://kreuz7.com

 

最後のPTT6回コース

 

新着情報にも書いたとおり、2017年から

愛知県の講師は2人体制となり

BIEP・PTT(6回)コースは、

牧野宏江新講師が担当し

私はレベル1の2日間コースだけを担当します。

 

奇しくも 2016年9月~10月に開催した

クロイツでのPTTコース

この期が、私にとっての

最後の6回コースとなりました。

 

8年間、このログハウスで、

たくさんの方々が学んでくださいました。

皆さん、本当にありがとう。

 

私の願いは、一人でも多くの人が

バッチフラワーという

比類のないツールを使って、

感情を観る方法を学ぶこと。

 

自分自身を癒す、

こんな強力なツールを使いこなせたら

人生はどれほど異なった局面が

見えてくることでしょう。

クロイツでのバッチ国際教育プログラム

講師が二人体制になるということは

自ずと開催回数が増えますから

ご不便をおかけすることもなくなります。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

2日間コース 2017/2/18-19 豊田市

6回コース  2017/3月、5月開講 名古屋市


秋のPTTコース開催

今年の愛知県でのBIEPコースは、年明けにPTT6回コース、3月に2日間コースを開催したきりになっており、お問い合わせをいただくたびに、身の縮む思いで、申し訳ないを繰り返していたのですが、9月から10月にかけて25期の開催を計画しました。受講生の募集を開始します。受講をお考えの方、ぜひご検討ください。PTTコースは定員が少ないのですが、バッチフラワーをじっくり学ぶには、PTTコースは最高です! 久々にクロイツで開催するPTTコース、深まる季節、どんな方とご一緒できるかしら、と今から楽しみにしています。

 

第25期 バッチ国際教育プログラムレベル1 PTTコース

水曜日午前クラス 10:15~12:15 (毎回2時間×6回)

実施日 9/14,21,28 10/12,19,26 

講師  中村かをる BFRP BIEPレベル1(愛知県担当)

受講料 38,000円(教材費、消費税込み)

定員  5名(3名から開催)

会場  クロイツ

 

詳細は愛知開催のバッチ国際プログラムのページでご案内

ウェブ用フライヤーはこちら

 

PTTコースでは6回のコース中に毎回レメディの体験をします
PTTコースでは6回のコース中に毎回レメディの体験をします

2016初夏の東海ツアー*茨木のり子の人生と詩の世界

昨秋の「茨木のり子の人生と詩の世界」からスタートしたdialog7の企画も

いよいよ今週末の豊橋が最終ステージとなりました。

毎回、一期一会の化学変化が起こっているようです。

可児市では10代から70代まで、まさしく老若男女、様々な背景の方々が集まってくださり

人生の流れに深く頷かれる方、茨木のり子さんの詩に涙する方あり、

途中のボイスワークでも、皆さん、大きく手を振ったり、飛び上がったりと大活躍。

翌日曜日の各務原では、悩み多き子育て世代が中心。

胸打つ言葉の数々とともに、特別な時が流れていました。

 


ダウンロード
茨木のり子の人生と詩の世界
おんなのことば2016.pdf
PDFファイル 286.8 KB

BIEPレベル1の復習会

スローな私にしては、2016年のBIEP愛知開催が、

はやくも2コース終了。なかなかのハイペースです。

2月にPTTコース、3月に2日間コースのレベル1終了。

そして5月には、レベル2の開催が決まっています。

 

レベル1修了から、レベル2受講までには

2か月おくという制限がありますし

地方開催は回数が限られているため、

タイミングが合わなくて、1年近く待たせてしまうこともあれば、

今期のようにすらすらと進める場合もあるのです。

バッチ国際教育プログラムで、もう少し学びたいと思われる方は、

ぜひ、レベル2へ進んでいただきたいな、と思います。

詳細はこちらへ

http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_top.html

2016年5月21.22日(土日)BIEPレベル2名古屋開催

レベル2受講前復習会

 

日時 4月18日(月)10:15~12:15

会場 日進日岩崎公民館 会議室2※駐車OK

内容 レベル1の復習と確認 Q&A

参加費 1,000円(満席になりました)

持物 BIEPレベル1の教材、ノートなど

 

準備の都合上ご希望の方はメールでお申し込みください。

クロイツでのPTTコースレベル1の受講風景
クロイツでのPTTコースレベル1の受講風景

受講生からのリクエストもあって、レベル2の開催に合わせて、

毎回、レベル1の復習会なるものを、事前に開いています。

 

レベル1が終わってから、時間が経ってしまった...

よくわからないレメディがある...

このままでは不安、自信がない...

 

とおっしゃる方は、ぜひご参加ください。

レベル1で学んだ知識を、より定着させて

安心してレベル2に臨みましょう。

もちろん、まだ受講を決めかねている方、

今回はパスだけど、いつかは受けたい、と

思っていらっしゃる方も、お気軽にどうぞ。


冬のPTTコース開催決定

 ある金曜日の朝のことです。今日はそらクリニックでコンサルテーションの予定なので、出かける前にPCのチェックすると、PTTコースの問い合わせメールが届いていました。バッチフラワーの伝え手として、お問い合わせをいただくのは、とてもうれしいことなのですが、2015年のBIEP愛知開催日程はすべて終了し、来年はまだ3月の2日間コースの予定しか組んでいません。それで詳細が決まったらご連絡をと返信を送って、出かけました。

 それから数時間後、コンサルテーションで2回目にお会いした方から、バッチを1回経験したら、その変化が余りに大きいので、学んでみたくなったと聞かされた私は、今日は朝からPTTコースの問い合わせもあったし、ふっとその気になり、PTTコースは3人集まれば開けますよと答えました。その途端、あれよあれよという間に催行可能人数となり、年末年始にかけて、鶴舞の「そらクリニックのにじフロアー」での開催が決定しました。「すべての条件が合った時の展開の早さに鳥肌が立ちました」とはその内の一人の言葉。そんなわけで、今年の年末年始は、いつもとは全然違った過ごし方になりそうな予感。お待たせしているレベル2の日程もそろそろ決まりそうです。

PTTコースでは6回のコース中に毎回レメディの体験をします
PTTコースでは6回のコース中に毎回レメディの体験をします

新企画 Dialog7

みなさま、たくさんのご参加、そしてお手伝い、応援をありがとうございました。

この企画は さらに内容を深めつつ、2016年、春から夏にかけて東海各地で展開します。

新情報は「 Dialog7」 のHPでご案内。http://www.dialog7.jimdo.com お問合せは Email: dialog76127@gmail.com まで。


11月8日、雨の日曜日、

バイオグラフィーワークとポエトリーを組み合わせた

「茨木のり子の人生と詩の世界~おんなのことば」は

社会教育芸術~もとい、未来教育芸術の

新しい取り組みとして活動をはじめました。

時間という空間のなかを、吸ったり吐いたりしながら

植物のように、生長発展していく私たちの人生。

七年周期のアーキタイプを道しるべとして

茨木のり子さんの人生を紐解いていくにつれ

「飛翔することば」に結実していくプロセスの中には

受取ったものと与えていくもの、

様々な問いと答えが浮かび上がってきます。

わたしたち自身にも、反映させながら。

 

さて、あなたの人生は、いまどのあたり?

バイオグラフィーワーク
ライアー演奏と詩の朗読

軽く気持ちと身体を整えたら、いよいよ後半です。


ライアーのやさしい音色が、空間を優しく包みます。

今回のプログラムは、詩集「おんなのことば」から、

今年リリースされたCDに収録されている後半の詩を中心に、

前半の詩も幾つか朗読します。

CDのジャズピアノはカッコよくてしびれますが、

マイクを通さないライブでは、会場によって、

ちょっと強すぎるのが難点、それに比べて、

ライアーの響きはとにかく柔らかい。

Hirokoさんの声が、それを縫うようにのびやかに、また軽やかに

ある時はどっしりと、はたまたスパイシーに響き渡ります。

それにしてもHirokoさんの声って自由自在!!

そして、やはり「詩」は詩人の人生そのもの、

言葉が立体的というか、重層的に聴こえてくるのは、

何とも不思議です。


茨木のり子の人生と詩の世界

茨木のり子さんの人生と詩の世界の企画がいよいよ1週間後に迫ってきました。

 

バイオグラフィーワーカーである私にとって、

バイオグラフィー研究はとても興味深い分野です。

昨今、注目されているエンディングノートや個人史、

医療や介護の世界でのナラティブメディスンやセラピーと重なり合いながらも、

さらに未来への希望、人生の意味や目的、人間存在への尊厳などを

これほど語り掛けてくるものはないと自負しています。

それはおそらくバイオグラフィーワークが持っている

人生観や世界観へまなざしの違いではないかしら?

 

どこが? と、思われる方、ぜひお出かけください。

ご一緒できることを、楽しみにしています。

東山動植物園
ダウンロード
ウェブ用フライヤー
詩人茨木のり子さんの人生をバイオグラフィーワークの観点から読み解くとともに
私たちの人生に語り掛けてくる珠玉の詩の数々を、ライアーの響きと共にお贈りします。
茨木のり子2015k.pdf
PDFファイル 176.1 KB

もうすぐシンポジウム!

クローマー英国教会


今年は秋が早かったせいか、

旅心がずっと誘われて、

あゝ、山に行きたいと思い続けてきましたが、

今のところ、実現できていません。

そのうちに寒くなってくると、

もう、いいや、

と、なるのは目に見えていますから、

なんだって、思い立ったが吉日、

タイミングって、そんなものです。

 

さて、10月になって、バッチのシンポジウムの準備も佳境に入ってきました。

BFRP東海ではコアメンバーの二人が発表を担当します。

これまで、ストーリーの骨格を決め、原稿を書き、スライドをつくり、

なんとかまとめた二人、、、先日の読書会の後、

時間の許す人には残ってもらって、プレゼンの練習を見てもらいました。

なかなかいい感じ!! 

今回のテーマ「身近な平和活動」の成果でしょうか、

ありがたいことに、ご家族の応援もあって、

貴重な経験を、楽しんでいるようです。

 

愛知でPTTコースが始まって7年目、

「BFRP東海」発足から丸3年が経ちました。

あらためて、そのプロセスを語られるのを聞くと

我知らず、感動します。(ま、手前味噌ですが)

PTT講師の私は、レベル1しか担当していないのに、

受講生がプラクティショナーに育っていく途上も、

BFRPとなった後も、ずっと一緒に学びあえるのですから、

講師冥利に尽きるというか、グループをつなぎ合わせてくれている、

大きな力の存在を感じずにはおれません。

 

本番まで、あと10日余り、

これまでの実りをたくさんの方々と共有する時間が

今から楽しみです。

バッチフラワーシンポジウム2015はこちら

 

PTTコースはじまりました


PTTコースが始まるころに満開になってほしいと思っていたら、ぴったり合わせてくれました、クロイツの山桜。木立の間なのであんまり気づいてもらえないけれど、立派に健気に咲いています。

 

それと同時に、この時期になると楠が大量に落葉します。秋の欅の落葉は軽くて風に飛んでってしまいますが、楠の古葉は枯葉ではないので重いからでしょうか、見苦しく道路に広がってしまいます。

 

ということで、古葉と新葉が入れ替わるまでの間、道路掃除が日課となります。向かいの家の駐車場まで入り込んでいますから、結構なひと仕事。まあ嫌いじゃないからいいんですが、掃いて掃いて、集めて集めて、振り向くと、!?まるで掃いていなかったかのように、元通り、落葉だらけになってたりすると泣けます。

 

BIEPのコースでは、植物学を学ぶわけではありませんが、それでも植物を使った自然療法ですから、やはりその辺の感性も磨きたいですね。

 

バッチの植物では、今、ヘザー(近隣種ですが)とホリーの花が咲いています。このコースの終了は5月末頃。その頃にはスターオブベツレヘムが、そして気の早い、チコリークレマチス、アグリモニーも咲いてくれるかも。植物のジェスチャーと感情を重ね合わせて見ていくことで、より理解も深まっていくようです。


14年ぶりのサイト引っ越し

ひょんなことから、サイトの引っ越しをすることになりました。

これまでホームページビルダーでコツコツ作ってきたけれど

あまりにバージョンも古く

PCを替えたら、どうにも起動しなくなってしまいました。

 

ビルダーの新しいバージョンを買うか、

それとも他にいい案は、と調べてみると...


日進月歩はわかっていたつもりでしたが

あらためて、この世界の変化の速さを実感。

今はこんなシステムごと、無料で使えるなんて!!

 

コンテンツの積みかえはまだこれからですが

少し慣れてきたら、さくさくシンプルに

新しいページが作っていけるので感動しています。

 

う~む、なんだかなあ。

これまでとは違う方向へ向かう

列車に乗った気分でワクワク!!

 

明日は乙女座の満月。

 

満ち潮に乗って、月の道を行く春の宵。

でも、おかげでこの数日

すっかり睡眠不足です。