四季の窓辺2

2019年1月

今週のクロイツ1

こんなはずではなかった。

 

例えば今年のお正月。

 

大掃除なし

お飾りなし

インフルエンザあり 

 

すべての予定は流れ

家族みんなで寝正月。

 

こんなこと、

病気にでもならないと

できません。

 

夜明け前

木立の向こう

月と金星の神々しいまでの

美しさ。

今週のクロイツ2

超低空飛行でスタートした私の2019年ですが、それでも、バイオグラフィーワーカー養成コース、9期では『12感覚』を、そして12期では『プラネット1』を無事終えることができました。

 

来週はバイオグラフィーワーカーズ・ジュピターの総会が京都でありますから、まだ気を抜いてはいけません。でもつかの間だとしても、ホッと一息つけるのはうれしいことです。

 

今回のインフルエンザのように、たとえ短い期間でも、一度体力や気力が落ちた後、それがどうやって戻ってくるのでしょう?

 

1月前半、バイオグラフィーワークで、だんだん元気が湧き、心身ともいい感じになっていくのを経験した時、好奇心や、積極性、人や物事への愛情などが、人生を引っ張ってくれるというのを実感しましたが、ちょっと弱った自分を甘やかして、いつもより自分を大事にしてやるのも、いいもんです。

 

巷では、まだまだインフルエンザが、猛威を振るっている模様。どなたさまも暖かくしてお過ごしください。

今週のクロイツ3

雪の京都、バイオグラフィーワーカーズ・ジュピターの総会も無事に終わりました。怒涛の1月でしたが、こうして予定をすべてこなせてすごくうれしい。ま、青息吐息ではありましたけれど。

 

今やもう、すっかり元気です。

 

待ち遠しい2月、立春が過ぎたら、いよいよ移住計画第2弾(?)

夢を描き、計画を立てる。その瞬間が楽しい。