四季の窓辺3


2021年6月

今週のクロイツ

どっぷりと山暮らしに浸り
エレメンタルワールドにくるまって
過ごした春
のんびりゆっくり
なんとか初夏まで来たところ、
約2カ月ぶりに名古屋へ戻ってきました。

驚いたのなんのって!!!
植物たちの旺盛な生命力
アプローチは蔦に覆われ
伸び放題の広がり放題
まあ、これを世間では
荒れ果てた庭と呼ぶのでしょう。
山では近くの林に天南星属を見つけ
感嘆していたところ、
敷地内にもマムシグサの一群が。
紫の仏炎苞を縁取るように広がる葉
その姿はちょっと不気味
でもなんとも蠱惑的!


2021年3月

今週のクロイツ

仕事の都合もあって、
少し前から愛知へ戻っています。
桜はすでに満開!タンポポどころか、
蔓桔梗にシャガまで咲いています。
ところでちょっと前の
山カフェ(NHKラジオ)で
スプリング・エフェメラルとして
カタクリの名前が挙がっていました。
毎年、我が庭の片隅に顔を出すカタクリは
花が終わると、影も形も消えてしまうことに
少々、疑問を感じていたのですが、
カタクリは、スプリング ・エフェメラル
なるほどと納得しました。
明日はBFRP東海の植物観察会
久々の東山植物園に出かけます。
カタクリやイチゲ、フクジュソウなど
儚い春の妖精たち~
たくさんのスプリング・エフェメラルと会えますように。


2021年2月

今週のクロイツ

寒い!寒い!!
どこにも出かけず、家の中でぬくぬくしていたら
灯油の減り方、薪の減り方の速さに愕然とし、
これでは光熱費倒れになると
ぐうたら生活を反省。

自家発電をするしかない。

というわけで、朝起きるとストーブに
スイッチを入れる代わりに
熱々のハーブティーの入った小さな水筒を
ポケットに突っ込んで、昇り始めた朝日と一緒に
一時間ほど歩きます。
道の端には、よけた雪が凍って岩みたいに並んで転がっています。
林の中は、降り積もったラーチの葉がふかふかで歩くのが楽しい。
靴が大地とお話ししているみたいです。
薪ストーブの焚きつけ用に、小枝や松ぼっくりを拾い集める帰り道
寒さはとっくにどこかへ飛んでいます。
ただいま!
家の中に火の気がなくても、自家発電成功!!

今週のクロイツ2

寒いのは覚悟していたから
たとえマイナス15度だって
なんとか受け入れられる。
でも、日差しが明るいのに
なぜこんなに気温が低いの?
おひさまは
光と同時に熱のはずでは?
これが山のスタンダード?
もちろん、三寒四温
真冬並みに寒い日があるのは、
どこに住んでも当たり前。
でも、でもね。
この圧倒的な振り幅の大きさは
知らなった。
いくつになっても
新しいことに出会うと、軽いショックがある。
(ラーチの高い梢に鳥の巣、見つけた!)


2021年1月

今週のクロイツ

あけまして おめでとうございます
八ヶ岳南麓
山の暮らしが始まりました。
月明かりに目が覚めて
窓を開けると
凍る夜気
カラマツの枝にとまる星々
まるで東山魁夷
「星の夜」の世界
描かれている木は、
カラマツではないけれど。
静寂と闇の深さに抱かれて
眠る聖十二夜。

今週のクロイツ2

朝、窓を開けると一面の雪景色。
冬木立のなかで
餌を求めるリスや鳥たちを見て
大急ぎで紙箱で
バードフィーダーを作り
デッキに括りつけました。
待つこと、数分
まずやってきたのは
小さなヤマガラたち。
雪は、お日様が顔を出すと
魔法が解けたように消えていきましたが
餌箱には、入れ代わり立ち代り
シジュウカラ、ゴジュウカラ
ウソ、シメ、イカル...
寒い日は、部屋の中から日がな一日
バードウォッチングです。

バッチフラワー

コンサルテーション

パーソナルレッスン

 

バイオグラフィーワーク

個人セッション

養成コース

KREUZ-クロイツ

カレンダー

クロイツHP(2001-2014)

http://home.att.ne.jp/moon/kreuz/

パーソナルノート

http://kreuz7.blog70.fc2.com/ 
幸せのレシピ

https://kreuz7.exblog.jp/i14/