ローズデイル

ノースヨーク・ムーアズ ドライブ旅行3


 朝、目覚めて最初に見た窓の外の風景です。

 

 朝露が光を浴びてキラキラしているかと思うと、薄もや立ち込めて、遠くの丘がかき消されていく様はとても幻想的です。ここノースヨークムーアズ国立公園は、コッツウォルズや、湖水地方ほど、日本では有名ではありませんが、今回の旅の画像を見直してみると、いつもに比べて、断然、建物の画像が少ないのです。それほど圧倒的な自然なのだ、ということなのでしょう。


 

 Goathland からEgton Bridge を抜けて、まずはRosedale Abbeyを目指します。うねうねと細い道の途中、羊の囲いの為なのでしょうか。道の両端に簡易的な扉がついていたりします。絵本に出てくるような石のクロスに歓声を上げ、こんもりした森や谷を抜け、道路に寝そべる羊にやきもきしつつ、果てしなく続くムーアに心も目も奪われます。      Rosedale Abbeyに着いたらランチにしようと話し合っていたのに、ついうっかり通り過ぎてしまい、いつか丘の上に出てしまいました。


Rosedale Bank Top

 ここは、当時、製鉄業が盛んだったことを物語る、鉄鉱石の採掘所のあと。鉄道を敷くために採掘された鉄がここから運ばれたのだとか。かなり足場は悪そうですが、石積みの上に登りたい。

 

吹き渡る風は心地よく、遥かかなたまで見渡せます。気持ちいい~~~


 

Hutton Le-Hole 

 車に戻り、ただひたすら道なりに走っていくと、村の名前が記された、こんな可愛い石の道しるべが迎えてくれます。なんて素敵な村!メインロードには、観光バスも来ています。野外博物館に隣接するミュージアムショップで、手織りのポーチや羊の模様の小物、マグカップなどお土産も買って大満足。

 

ここでランチにいたしましょう。一度は食べたいフィッシュ&チップス


でかっ!これは想像を絶するサイズです。これにポテトがドカッとつきますから、すごいカロリーです。もう一品、本日のスープはリークとポテトのポタージュ。なかなかの美味なのですが...何と言ってもこのボリューム。二人で食べても、どうにも食べきれません。


 ♪ 私が見た雲は馬の形 あなた 何に見える?言葉にしてる間に 崩れていく それは愛に似てる♪

 

と思わず歌ってしまった空と雲。雲の影がムーアに落ちて天と地が一つになって、自分が余計ちっぽけに感じます。Danbyに向かう道の途中で。


 

Danby の村の入口にも石の道しるべ。可愛い。道を間違えてちょっと迷ってしまいましたが、ナショナルパークのインフォメーションセンターに無事到着。ここでも、この夏のヘザーはイマイチと言われてしまいます。ゴースランドが案外きれいだよと言われ、思わず娘と顔を見合わせてしまいました。遠くまでヘザーを見に来たら、一番近いところにあった、というわけです。案外そんなものかもね。ゴースランドの宿へ戻っても、まだ日が高い。それならと、思い切って海辺に行こうということになり...次へ