KREUZ


バッチフラワー&バイオグラフィーワーク

アントロポゾフィー(人智学)の世界観、人間観をベースにしたワーク、講座、コンサルテーション


TOPICS



今週のクロイツ

復活祭の日、久しぶりに八ヶ岳に戻ってきました。
その日は雨、名古屋インターを出てしばらくの間
周辺の山は、新緑のグラデ―ションで
プクプク膨らんで見えましたが
岐阜から長野に入る頃には雨脚も強くなり
靄も立ち込めて、高速道路で切り開かれた山の端は
ため息をついているように雲をまとっていました。
季節を逆行する不思議な感覚を覚えつつ
伊那インター周辺の見事な桜並木に
心躍らせて、八ヶ岳山麓まで来ると、
さすがにそれまでの春の気配は影を潜めていました。
3月初旬、ここを出たときから時間が止まっているようで。
暖かさに慣れて緩んだ身体と心は
微細な季節の変化を見落としてしまうのでしょう。
目が慣れてくると、ダンコウバイの黄色い花
ヤドリギも花を咲かせています。
まだ固い土筆、フキノトウも顔を出し
ラーチの芽吹きも始まりました。


癒す

ヒーリングの「heal」は、ギリシャ語の「holos(全体)」を語源にもつ「ホリスティック」に由来します。健やかさは、心や身体だけではなく、環境やライフスタイル、文化、精神性を含め全体で捉える必要があります。かつてないほどのストレスに晒されている私たちが健やかでいるには、自らを癒すスキルを持つことがとても大切。そのプロセスは、決して受け身ではありません。真の癒しは能動的な自己教育に支えられています。

学ぶ

新しいことを知る、何かと何かがつながる発見の喜びは、それまでぼんやりしていた物事に、ピントが合った時のような驚きと感動に満ちています。どんな些細なこと、どんな状況や、どんな人からでも学べるということの土台にあるのは、世界に対する「畏敬の念」だということに気づいたのは、もうすっかり大人になってからのことでした。腑に落ちる学びには経験が必要で、知識だけの時間とは異なるようです。


バッチフラワー

コンサルテーション

パーソナルレッスン

 

バイオグラフィーワーク

個人セッション

養成コース

KREUZ-クロイツ

カレンダー

クロイツHP(2001-2014)

http://home.att.ne.jp/moon/kreuz/

パーソナルノート

http://kreuz7.blog70.fc2.com/ 
幸せのレシピ

https://kreuz7.exblog.jp/i14/