What's New !?


ジュピター東海 特別講座2017

十二星座と人間・世界

 

楽譜を読む訓練を受けていないものにとっては、楽譜を見るだけでは、それが表している音楽のすばらしさを味わうことは困難です。ただの記号の羅列にしか感じられません...それと同じように、宇宙で鳴り響く宇宙音楽の本当のすばらしさを、いわばその楽譜である星空の働きを見ているだけでは、味わうことはできません...人生の謎を、そっと明かす占星術入門講座です。(「やさしい占星術」丹羽敏雄より)

十二星座と人間・世界

―星々のことばで謎を解く―

丹羽 敏雄 津田塾大学名誉教授

 

日 時 2017年11月23日(木・祝)

    第1部 10:30-12:30(開場10:00)

    第2部 14:00-16:00

会 場 ウィルあいち 会議室6

定 員 各25名+増席(現在、キャンセル待ち)

参加費 5,000円

持 物 各人のホロスコープ、筆記用部

 

お 問合せ・お申込みはジュピター東海

Email: jupiter.toukai@gmail.com (担当 岩田)

T/F:0561-72-9612(中村)

詳細はHPでも バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター

  

ダウンロード
十二星座と人間・世界
人生の謎をそっと明かす、やさしい占星術の入門講座です
20171123niwa.pdf
PDFファイル 208.4 KB

第12回バッチフラワーシンポジウム2017

今年もバッチフラワーシンポジウムの季節がやってきました。

12回目のテーマは「老年学のすすめとバッチフラワー」

 ~親を見守る眼差し、自分の将来~

日時 2017/10/22(日)13:00~17:00

会場 アットビジネスセンター渋谷東口

 

生きている限り、避けては通れない老年期、

それが闇への道なのか、はたまた光への道なのか

年齢を重ねてこそ見えてくる風景もあります。

今年もぜひシンポジウムでお会いしましょう。

お申し込みは(社)バッチホリスティック研究会へ

http://www.bachflower.gr.jp/

 


バッチ国際教育プログラム*レベル1(2日間コース)

関心はあるけど、今までチャンスのなかったあなた、

秋はBIEPでバッチフラワーの資格取得を目指しましょう!!

 

初秋の2日間コース レベル1 

バッチ国際教育プログラムは、バッチフラワーレメディの創始者エドワード・バッチ博士から直接継承された教えを、体系的に学ぶ世界共通のプログラムです。あなたも正規のコースで、心を癒す花の療法を学んでみませんか。レベル1は初めての方からプロを目指す方まで、どなたでも安心して受講できるとともに、プラクティショナーへの第一歩です。スキルアップにもぜひどうぞ。

2日間でBIEPレベル1が取得できます。詳細はこちらで

 

日 時 2017年9月17・18日(日・月祝)10:00~17:30(両日とも)    

会 場 ウィルあいち

受講料  38,000円 (教材費/消費税含む) 

定 員 10

講 師 中村かをる (BFRP/BIEP L1愛知県担当講師)

※全課程を修了すると、レベル2に進むことができます。レベル2名古屋開催は来年初めに予定しています。

 

バッチ国際教育プログラム(BIEPは、現在、世界20カ国で開催され、日本では唯一、()バッチホリスティック研究会 が英国バッチセンターとネルソン社の認可を受けて開催しています。プログラムはレベル13で構成されており、全課程を修了すると、希望者には英国バッチセンターに国際登録をすることができ、バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)として活動する可能性が開かれます。

 

BIEPレベル1/コース内容】

バッチフラワーレメディの概要と知識

バッチフラワーレメディの使用法

自分自身、植物、動物に実際にどのように使えるか

ストレス社会において、バッチフラワーはどのような助けになるか

緊急時用ミックスレメディとクリーム

バッチ博士の癒しの哲学

事例の紹介 トリートメントボトルの作成実習

 

コースの詳細、申し込み方法等はこちら

お問合せ・お申込みはクロイツまで 

TEL/FAX:(0561)72-9612(クロイツ) Email: info@kreuz7.com  

 


夏の名古屋オイリュトミー集中講座2017

この講座は終了いたしました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。また次回お会いしましょう。

名古屋オイリュトミーの会では、毎年夏冬の2回、

2日間のオイリュトミー集中講座を開催しています。

初めての方はもちろんのこと、皆様のご参加をお待ちしています。

 

 日時:2017年8月19日・20日(土日)

           午前の部/10:00~12:00 午後の部/13:30~15:30

講師:横山守文(オイリュトミスト) ピアノ:鈴木里美

会場:イーブル名古屋 

参加費:1コマ3,000円、1日5,000円

持物:底の薄いシューズ

  動きやすい服装(女性はフレヤースカート等)

お申込・お問合せ 090-1097-0230(鈴木) 

         Email:kreuz706@gmail.com(中村)

今回は肉体が空間であるということを認識し

空間を作り出すとは一体どういうことか、ということにチャレンジします

~ひぇ~難しそうだけど、面白そう(ワクワク) 

 

名古屋オイリュトミーの会は、1990年から続いているオイリュトミー愛好家の会です。

今では年間で数回の集中コース開催となりましたが、古い人、新しい人の区別なく

オイリュトミー好きや関心のある人が集まって動いています。  


BIEPレベル1の復習会

 

来たる7月のレベル2に向けてレベル1の復習会を開催します

 

2017年早春の2月、ノアコートでご一緒した皆さま!

いかがお過ごしですか?あれから、バッチをせっせと使いこなされている方、

すっかり日常に紛れてしまった方、受講を迷っていらっしゃる方も

久しぶりに顔を合わせて、「バッチな時間」を過ごしましょう。

レベル2受講の有無は問いません。

レメディの指標の確認を中心に、疑問質問なんでもありです。

 

日程 2017/7/15(土) 10:30~12:30

会場 ノアコート

   〒471-0038 愛知県豊田市宮上町3丁目34−6

参加費 1,000円

持物 レベル1の教材

 

お申込み・お問い合せは、お電話かメールで。

クロイツ

0561-72-9612

 

◆2017年下半期*バッチ国際教育プログラム愛知開催のご案内

7月29日・30日(土日2日間)

レベル2(アドヴァンスコース) 

予約受付中→一般社団法人バッチホリスティック研究会

 

11月3日~11月6日(4日間)

レベル3(プラクティショナーコース)

 

会場 ウィルあいち 名古屋市東区上堅杉町

詳しいお問い合わせ、お申し込みは

一般社団法人バッチホリスティック研究会

 

* * * * *

名古屋で開催される BIEPレベル1

レベル1 2日間コース 予約受付中

日時:9/17-18(日・月祝)10:00~17:30

講師:中村かをる

会場:ウィルあいち

受講料:38,000円

詳細はこちら

お申し込みはクロイツ

 


BFRP東海 特別講座2017

百合と薔薇

 この講座は終了いたしました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

丹羽敏雄 津田塾大学名誉教授

ゲーテ=シュタイナー的植物観察への誘い

レクチャーと観察による植物の本質的体験

 

日 時 2017年5月26日.27日(金土)

会 場 ウィルあいち 会議室6

定 員 各25名

参加費 8,000円(2日間通し)/5,000円(26日のみ)

    3,000円(レクチャーのみ) 

           

5/26(金)

10:00~12:00 レクチャー 

14:00~16:00 ワークⅠ

 

5/27(土)

10:00~12:00 ワークⅡ

14:00~16:00 ワークⅢ

 

※ 問合せ・申込み BFRP東海

 Email:bach38tokai@yahoo.co.jp (担当 嶋崎)

※詳細はBFRP東海ブログへ 

 

2017年、BFRP東海の特別講座では「百合と薔薇」の著者であり、ゲーテ科学研究家の丹羽敏雄先生を招き、植物の叡智に満ちた世界を語っていただきます。またゲーテ的植物観察の実践、<考えるように見る、観るように考える>では、植物との対話、観る、聴く、描く、そしてその形や仕草などを通して、植物深く出会っていきます。参加にあたり、特別な経験は不要です。どうぞお気軽にご参加ください。  


子安美知子 人生を語る

 

バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター関東主催

子安美知子さんは、この講座のあと、1か月と少し経った2017年7月2日、帰天されました。この日、生き生きとご自身の人生を語られた姿は今も目に焼き付いております。日本のアントロ界において、また私自身にとっても灯のような存在でした。それは今も、きっといつまでも。

 

子安美知子 人生を語る

~昭和ヒトケタが平成を30年生きてきて~
 干支を七巡りした事実にフト気づいて、ほんとう?と指を折りながら、何かうれしい気持ちにも なりました。シュタイナー学校という場で最初は戸惑っていた自分が、 この背景を学んでみようと決めたのが、ちょうど後半生に入る頃でした。 あれやこれやと読み、聞き、経験し、実行もして、その間に世紀が変わりました。 地球儀を回すと、ここに、あそこに多事、多難。 自分は何故、未だ、この地に生かされてあるのだ?  その宿題に取り組みなさい、と迫られる日々であることは、おそらく恩寵なのでしょう。 子安美知子

 

Ⅰ部  人生を物語る~バイオグラフィーとは何か
バイオグラフィーワーク入門講座:末松晴美(ジュピター代表)他
  
Ⅱ部  講演 子安美知子 人生を語る
  「昭和ヒトケタが平成を30年生きてきて」
 
日時:2017年5月21日(日) 
Ⅰ部:10:00~12:00(開場9:30)
Ⅱ部:14:00~16:00(開場13:30)
場所:狛江エコルマホール 6F展示多目的室 
(小田急線狛江駅前)
会費:2,000円(各Ⅰ部、Ⅱ部とも) 
定員:Ⅰ部 30名 Ⅱ部 50名 (先着順

 

※ 問合せ・申込み e-mail:hermesty@tbz.t-com.ne.jp (丹羽・樋原)

 

早稲田大学名誉教授の子安美知子さんは、ドイツ文学者であると同時に

日本にシュタイナー教育を広く紹介された方としてもよく知られています。

1975年に出版された「ミュンヘンの小学生」は、一大ムーブメントを引き起こしました。

私もこの本に出会い、その後の子育てや人間観に大きな影響を受けた一人です。

当時、暗夜に灯を見つけた気がしたものですが、今もその道は続いているのですから

考えてみると、出会いというものは不思議です。

 

あの子安さんが、すでに干支を七巡!?

こんな機会は滅多にあるものではありません。ぜひご一緒しませんか?

私も名古屋から馳せ参じます。

 

バイオグラフィーワークに関心をお持ちの方は下記サイトをご覧ください

 バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター

一般社団法人 バイオグラフィーワーク・ジャパン 

  


2017春の植物観察会スタート!

バインの芽吹き

東山植物園のバイン(葡萄)の新芽

ラーチの雌花

ラーチ(落葉松)の雌花


次回の定点観察会は3/31です。前回、参加できなかった方、ぜひご一緒しましょう。

 

寒さの峠も越えました。

春は、光から、大地から、やってきます。

BFRP東海主催の植物観察会も間もなくはじまります。ぜ~ひ~ご一緒しませんか?

会いたくて、会いたくて、あなたに会いたくて、木々も枝々も、きっとムズムズしてることでしょう。

 

第13回植物観察観察会
場所  名古屋市東山動植物園 植物園エリア
日時  2017年3月 9日( 木曜日)
    10:30 植物園門 植物会館前集合
    14:30 解散予定
    ※雨天の場合:中止(前日20時頃メーリングでお知らせ)
    ※小雨の場合 : スケッチなし観察のみ(当日午前7時頃メーリングでお知らせ)
定 員 15名程度
参加費 (入園料500円を各自で払い入園します)
持ち物 スケッチブック・色鉛筆・お弁当・ピクニックシート
    ルーペ(持っている方)
内容  バッチフラワーに関する植物を観察しスケッチします。
    カラマツ(ラーチ)・トチノキ(ホワイトチェストナット)・アスペン
    クラブアップル・オウシュウナラ(オーク)・ホーンビームほか
    ※歩きやすい服装・靴でお越しください。

参加ご希望の方は、BFRP東海

bach38tokai@yahoo.co.jp  (植物観察会担当 嶋崎)

 
大地が歌を歌い始めます。空と風と緑と一緒に、歌って歩きましょう!

 


新フェイスブックできました

既にお知らせしている通り、東海地方では、2017年から愛知、岐阜でバッチ国際教育プログラム(BIEP)レベル1PTTコースの新講師が3人加わり、これまで8年間の1人から、一気に4人体制となりました。

 

講師全員が、「身近な平和活動」をモットーとするBFRP東海の仲間たちです。協力しあい、支え合い、高め合って、この地域でバッチフラワーの普及に努めたいという思いから、新しく「PTT講師東海チーム」のフェイスブックを作りました。東海地方で開催される、PTTコース、2日間コースの開催のお知らせをはじめ、日常から研究までバッチフラワー情報をお伝えしていきます。

 

愛知 2日間コース: 中村かをる、PTTコース:牧野宏江

岐阜 PTTコース:岩田千亜紀、酒井美香

 

皆様、フォローをよろしくお願いします。

 https://www.facebook.com/バッチフラワーptt講師東海チーム


バッチ国際教育プログラム*レベル1(2日間コース)

愛知県豊田市で初の開催!

春はBIEPでバッチフラワーの資格取得を目指しましょう。

豊田・早春の2日間コース レベル1(満席になりました) 

バッチ国際教育プログラムは、バッチフラワーレメディの創始者エドワード・バッチ博士から直接継承された教えを、体系的に学ぶ世界共通のプログラムです。

あなたも正規のコースで、心を癒す花の療法を学んでみませんか。2日間でBIEPレベル1が取得できます。詳細はこちらで

   

日 時  2017月18日・19日(土日)10:00~17:30(両日とも)    

   会 場   ノアコート

       〒471-0038 愛知県豊田市宮上町3丁目34−6

  受講料   38,000円 (教材費/消費税含む) 定員10

   講 師  中村かをる (BFRP/BIEP L1愛知県担当講師)

   ※全課程を修了すると、レベル2に進むことができます。

   BIEPレベル2の名古屋開催は夏に予定しています

 

バッチ国際教育プログラム(BIEP 現在、世界20カ国で開催され、日本では唯一()バッチホリスティック研究会http://www.bachflower.gr.jpが、英国バッチセンターとネルソン社の認可を受けて開催しています。プログラムはレベル13で構成されており、全課程を修了すると、希望者には英国バッチセンターに国際登録をすることができ、バッチ財団登録プラクティショナーとして活動する可能性が開かれます。レベル1は初めてバッチフラワーを学ぶ方からプロを目指す方まで、どなたでも安心して受講できるとともに、プラクティショナーへの第一歩です。

 

BIEPレベル1/コース内容】

バッチフラワーレメディの概要と知識

バッチフラワーレメディの使用法

自分自身、植物、動物に実際にどのように使えるか

ストレス社会において、バッチフラワーはどのような助けになるか

緊急時用ミックスレメディとクリーム

バッチ博士の癒しの哲学

事例の紹介 トリートメントボトルの作成実習

コースの詳細はこちらへ

お問合せ・お申込みはクロイツまで TEL/FAX:(0561)72-9612(クロイツ) Email: info@kreuz7.com   


バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター総会

夏の定例会は8月26・27日、会場は伊豆高原、2018年の総会は1月20・21日 会場は東京です

 

バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター

一般社団法人バイオグラフィーワーク・ジャパン主催の

ワーカー養成コースの修了生たちによって構成される団体です。

 

ファウンデーションコース 7モジュール

アドヴァンスコース 8モジュール、全体で約5年間の

年月をかけて、バイオグラフィーワーカーに必要な

知識の習得と経験を磨きます

 

このコースは、アントロポゾフィーのインターナショナルセンター

ゲーテアヌム(スイス)School of Spiritual Science,General Section 

に属し、本コースは同機関により、認定されています。

 

巣立ったバイオグラフィーワーカーたちは

各地域で、其々バイオグラフィーワークの充実と発展に努め

毎年、1月と8月には、交流と研鑽を目的に日本各地から集まります。

 

2017年の1月総会はジュピター東海主催、愛知県で開催

 

日時:2017年1月21日・22日(土日)

会場:ウィルあいち 特別会議室

 

バイオグラフィーワークに関心をお持ちの方は下記サイトをご覧ください

 

バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター

一般社団法人 バイオグラフィーワーク・ジャパン 


冬の名古屋オイリュトミー集中講座2017

 終了いたしました 次回の集中コースは 2017/8の予定です

 

名古屋オイリュトミーの会では、毎年夏冬の2回、

2日間のオイリュトミー集中講座を開催しています。

初めての方はもちろんのこと、皆様のご参加をお待ちしています。

年の初め、言葉や音楽をご一緒に動きましょう!!

 日時:2017年1月8日・9日(土日)

           午前の部/10:00~12:00 午後の部/13:30~15:30

講師:横山守文(オイリュトミスト) ピアノ:鈴木里美

会場:熱田区生涯学習センター 視聴覚室

参加費:1コマ3,000円、1日5,000円

持物:底の薄いシューズ、動きやすい服装(女性はフレヤースカート等)

お申込・お問合せ 090-1097-0230(鈴木) 

         Email:kreuz706@gmail.com(中村)

言葉のオイリュトミー「宇宙の詩(うた)」「魂の詩」「大地の詩」

音楽のオイリュトミー「6つのバリエーションのテーマ」ベートーベン

          「胸さわぎ」メンデルスゾーン他

 

名古屋オイリュトミーの会は、1990年から続いているオイリュトミー愛好家の会です。

今では年間で数回の集中コース開催となりましたが、古い人、新しい人の区別なく

オイリュトミー好きや関心のある人が集まって動いています。