バッチセンター再び

初めてバッチセンターを訪れたのは

2007年のことでした。あの夏は忙しくて

6月の終わりFESのツアーに北アメリカに出かけ

帰国してほどなく

「茨木のり子の人生と詩の世界」で

バイオグラフィーワークと

オイリュトミーで 視る、聴く、語る

という、イベントをやり、それが終わって8月後半、

当時、二人の娘がイギリスにいましたから

3人でヨークからバースへと旅行しましたっけ。


その後、上の娘はロンドンへ戻り

下の娘と私は彼女の住んでいたストラウドを回り

バッチセンターへ向かいました。


9月初めのバッチセンターは、訪れる人もなく

静謐な空気に満たされていました。


あれから、二度、三度、

今回、4回目の訪問になります。

BFRP東海のプラクティショナー

5人も一緒です。

また旅のご報告をいたします。