雲の上

 

雲の上で仕事をする人は

こんな風景を、日常的に見てるのかと、

飛行機に乗るたびに感心します。

 

そりゃあ、世界観が変わる。

変わらなきゃ、嘘だよね。

 

 

雲の海に怖気づき

泣きたくなるような空の青。

 

光、夕焼、虹、天使の梯子

様々な表情を見せる雲の上の世界。

 

日常に埋没する日々から

 

頭を少し雲の上に出してみる。

ロンドンから羽田へ、

時空を超える空の旅。

器は移動できても、

「私」はなかなか追いつけない。

 

朝方、暗いうちに、目が覚めると

そこは、2週間近く滞在した

娘のフラットじゃなかった。

 

私、いったいどこにいる!?(真剣に慌てる)

 

おそるおそる身体を起こし

部屋を見回す。同じ形のドアが二つ。

どのドアを開けるべきか、しばし悩む。

思い切って一つの扉を開けると、

廊下の向こうに、見覚えのある絵が…

 

あの絵、うちに飾ってあったのに

なぜここにあるの?

 

あら、私、寝ぼけてた(笑)

それにしても、

こんなに自分がバラバラになった感じは初めて。

今日は私の誕生日。なんて愉快な誕生日。