茨木のり子の人生と詩の世界

茨木のり子さんの人生と詩の世界の企画がいよいよ1週間後に迫ってきました。

 

バイオグラフィーワーカーである私にとって、

バイオグラフィー研究はとても興味深い分野です。

昨今、注目されているエンディングノートや個人史、

医療や介護の世界でのナラティブメディスンやセラピーと重なり合いながらも、

さらに未来への希望、人生の意味や目的、人間存在への尊厳などを

これほど語り掛けてくるものはないと自負しています。

それはおそらくバイオグラフィーワークが持っている

人生観や世界観へまなざしの違いではないかしら?

 

どこが? と、思われる方、ぜひお出かけください。

ご一緒できることを、楽しみにしています。

東山動植物園
ダウンロード
ウェブ用フライヤー
詩人茨木のり子さんの人生をバイオグラフィーワークの観点から読み解くとともに
私たちの人生に語り掛けてくる珠玉の詩の数々を、ライアーの響きと共にお贈りします。
茨木のり子2015k.pdf
PDFファイル 176.1 KB