春の植物観察会その1

2016年3月2日、待ちに待ったBFRP東海、2016年の第1回、春の植物観察会です。なんちゃって、その前の週にも、実は下見と称して来ています。(私は風邪が治りきっておらず、鼻水ぐすぐす)フクジュソウ、マンサクやロウバイ、春にいち早く咲く花々はなぜ黄色いのかしら?下見の時は暖かだったけど、この日は冷えました。

短い花茎のフクジュソウ
短い花茎のフクジュソウ
チェストナットバッド 日が当たるとピカピカ光る
チェストナットバッド 日が当たるとピカピカ光る
ホーンビーム
イヌシデの芽吹き 青空にレースのよう

東山植物園

もう3月下旬なのに、アップするのを忘れていました。備忘録です。

次の植物観察会は4/14(木)スケッチしましょう!

この日は冷えました。でも風がなかったのでありがたかったです。東海の森にはいって、階段のところまで来ると、ビーチ林が目の前にひろがります。まだ細いビーチばかりだけれど、この場所は明るくて好き。私の観察しているビーチもここにあります。まだまだ秋に観察した時と、冬芽はほとんど変わっていません。もう少し、暖かくなるのを待たねばならないようです。 

ブナ Beech 惑星では土星
ブナ Beech 惑星では土星

 

この子が私が観察をしているビーチの冬芽。私がずっと見てますよ、って名札かけてあげたいな。

しわが寄ったような灰色の白っぽい木肌。ところどころにまるで目のようにみえるのは、葉痕?まだ若木なのに、おじいさんのように感じるのがビーチらしいところです。でも 若葉の頃はこもれびが美しい。今からその日を夢見ています。

これはおまけ。クロイツの庭のチコリの新しい株です。

まるでバラの花のよう。真ん中から茎が出て、あっという間に

背が高くなり、青紫の美しい花を初夏から秋まで次々と咲かせます。

君も待ち遠しいね。春が。