スターオブべツレヘム

 

熟れていく春。

 

今年はスターオブベツレヘム(オオアマナ)の開花も

早いに違いないと、

小石川植物園に確認の電話をしてみました。

 

予想通り、

 

もう、かなり咲いていますよ

とのお返事。

 

今回の関東行きの目的地は伊豆高原ですが、

それを聞いては、このチャンス、

見過ごすわけにはいきません。

熱海を通り越して東京へ、目指すは小石川植物園。

 

ここのオオアマナは植栽したものではなく

自然に増えたらしいのですが、

特にここ数年、爆発的に増えているのだとか。

 

我が家の庭にも、数株のオオアマナはありますが

こんな見事な群生は見たことがない。

別格です。

 

だって、至るところ、ずうっと、スターオブベツレヘムなんです。

特に、メタセコイヤの林の辺りは木漏れ日の下で

埋めつくすように咲く、ベツレヘムの星々・・・

それは、まるで宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に出てくる

まっしろな河原。

一輪一輪、花の中で小さな火が燃えている。

 

なぜか、ジョバンニになった気分で、

うれしいのか、悲しいのか、幸福なのか、さびしいのか

分からなくなりました。 

スターオブベツレヘム(オオアマナ)の群生

我が家のスターオブべレヘムはまだこれから。

やっと蕾が顔を出したところです。じっくり楽しみます。